悪質出会い系サイトの見極め方

出会い系サイトの中には出会えない悪質出会い系サイトがあります。
悪質な出会い系サイトに登録しないために大切なことは登録前に必ず利用規約を読むことです。
また利用規約はただ読むだけでなくきちんと理解をすることで悪質な被害を防ぐことになります。面倒だからときちんと読まずに登録してしまってからトラブルに巻き込まれても後の祭りです。

悪質出会い系サイトを見極めるためにはいくつかのポイントに注目します。

  1. 男女どちらの登録フォームがあり、尚且つどちらもきちんと登録が可能
  2. 利用料金について明確な記述があるか
  3. 退会フォームまたは退会用の連絡先はあるか
  4. サポートへの連絡先があるか、またきちんと機能しているか
  5. サクラの有無
  6. 同時登録の有無
  7. 過去・現在を含めた架空請求の有無

上記項目のポイントをチェックすることで全ての悪質なサイトを防げるわけではありませんが、かなりの数の悪質サイトを排除することは出来ます。

悪質出会い系サイトの手口[サクラ]

有料・無料関係なくサクラはほとんどの出会い系サイトに存在します。その目的は様々です。

有料の出会い系サイトのサクラの大きな狙いはポイントの消費です。架空の女性を装って、多くポイントを消費する画像つきのメールを送ってほしいなどと言って大量のポイントを消費させます。
思わせぶりな内容のメールや添付画像が見目麗しい女性だった場合にはサクラである可能性は高まります。

無料の出会い系サイトや有料でも定額制の出会い系サイトの場合、サクラの狙いは有料なサイトへの誘導やアドレス回収目的になります。これは業者が会員を装って登録しています。
「私のブログです」と送られてきたURLをクリックするとワンクリック詐欺だったなんてこともあります。利用している出会い系サイト外へとつながるURLはむやみにクリックしない方が良いです。
また軽い気持ちで教えたアドレスが悪意ある業者によって使われてしまうと架空請求やスパムメールの餌食となってしまう可能性もあります。アドレスは本当に信頼できる相手にしか教えないようにし、教えるときもフリーメールを使うなど注意が必要です。

悪質出会い系サイトの手口[同時登録]

出会い系サイトAに登録すると同時に姉妹サイトである出会い系サイトB・Cにも自動的に登録されてしまいます。更に姉妹サイトのB・Cでも同様に同時登録されていくと芋づる式に多数のサイトへと登録されていくことになってしまいます。

同時登録は無料の出会い系サイトを窓口としている場合が多々あります。事前に利用規約をきちんと読むことで9割方は回避できます。

無料サイトは広告バナーを掲載することで利益を得ている場合が多いので、まったく広告バナーが掲載されていないサイトは怪しいと思って間違いないでしょう。

悪質出会い系サイトの手口[架空請求]

多くが後払い制の出会い系サイトで被害が起こっています。利用している側もはっきりと利用金額を把握し難いために架空請求のような悪質な行為をしやすいようです。

高額な利用料金を脅し取られるため精神的にもダメージがあるため、実害が大きい手口です。

メールでの通告以外にも電話での取り立てなどもあるため、恐怖心から支払ってしまう人もいます。しかしながら一度でも支払いをしてしまえば、何度も同じ手口で金銭を毟り取られる可能性も少なくありません。
身に覚えのない請求には決して応じないようにしましょう。